♂と♀の典型的な例
ホーム > ♂と♀の典型的な例

♂と♀の典型的な例

2013年03月01日(金)12:10 午前

RIMG0493.JPG

RIMG0492.JPG

3月1日ということで1発目に何を掲載するか迷いましたが
最近♂♀の判定が9センチを超えても微妙に変化してしまう
ことがありますので、この掲示板を見てくださっている方々
はご存知のことですが、再掲載をしておきます。
なぜ再掲載かというともう随分前(5年以上)に一度掲載した
記憶があるからです。
上の画像は♂の典型的な例です。
尾が太く長くなり、太い部分にペニスが格納されています。
たまーに出しているのを見ますが、ぎょっとするほどの大きさ
です。
下の画像は♀の典型的な例です。
肛門が縁甲の内側に入るぐらいであり、尾がちょろっと付いて
いる程度で太くはなりません。
こんなところでしょうか~。
どうも性別決定は甲長8センチで決まっていましたが、最近は
9センチでも微妙なのが本当に多いです。
どうも最後で決まるところが遅くなってきているみたいです。

ちなみに今ある卵は♂♀両方出る温度で管理していますので
どちらに転ぶかわからない楽しみもありますよ~。

※これ見ていただけましたらHPトップページのバナーを
応援クリックお願いします!

 

 



コメントを投稿

CAPTCHA


*


メニュー


トピックス


コンセプト


用語解説&色彩変異シート


ギャラリー


ブリーディング

亀紹介ページ

掲示板


新着情報・ブログ

過去の記事を読む


Albino Pastel Red Ears
モバイルサイト