コンビネーション
ホーム > コンビネーション

コンビネーション

2018年02月07日(水)12:00 AM


「アルビノフロリダスッポン」に続けて「アルビノシナスッポン」を受け入れて、さてどの水槽に入れようかと思いあぐねました。某ショップからは、当初甲長20センチと聞いていたので、うちにある最大のプラケースに分けて入れようと思っていました。しかし、実際の甲長は15センチでしたので「アルビノフロリダスッポン」よりも1センチ小さいことになってしまいました。でも体格は「アルビノシナスッポン」の方が首周りが太くずんぐりむっくりなので互角、いやそれ以上に感じます。白は白の黄は黄の綺麗さがありますね。同じT-アルビノでも全然違います。
スッポンは協調性が悪いことはもちろん承知していますが、試しに2匹一緒に飼うことにしました。噛み合いを始めたらすぐに分けなければならないので少し様子を見ていましたが、♀同士が幸いしているのか今のところは仲良くしています。いつ仲悪くなるかわからないので危険な賭けですが、このまま2匹で競争し合ってエサを食べてくれれば良いかな~と思います。
2匹とも人に馴れていて、手からエサを食べています。2匹ともエビを食べたあとに配合は食べないグルメで、最高に可愛くて家族や知人にも大人気です。
さすがにこのままずっとという訳には行きませんので、成長したら広い水槽か室内池に移してあげます。それまでに早くでかくなるといいなぁ・・・。



コメントを投稿

*


メニュー


トピックス


コンセプト


用語解説&色彩変異シート


ギャラリー


ブリーディング

亀紹介ページ

掲示板


新着情報・ブログ

過去の記事を読む


Albino Pastel Red Ears
モバイルサイト