姉と弟
ホーム > 姉と弟

姉と弟

2015年09月06日(日)9:39 午後

RIMG0012RIMG0033

この2匹、実は同じ親から生まれている姉と弟の関係です。♀の方が2年先に生まれており、2010年CB個体です。♂の方が2012年CB個体ですので、姉と弟になります。お譲りいただいた先はもちろん同じで、スノーポッシブル66%ヘテロアルテです。もしこの2匹の遺伝子をもった仔が生まれてくると、2匹が2匹共「スノーヘテロ当たり個体」であったと仮定すると、66%×66%=約44%の確率でスノーの遺伝子をもっている個体が出て来ることになります。あくまでも机上の計算での話なので実際には検証をしてみないと何とも言えません。どちらか一方でも「スノーヘテロ当たり個体」ではなくて「外れ個体」だったとすると・・・スノーはいつまで経っても出て来ないことになります。問題は「スノーヘテロ当たり個体」と「外れ個体」は、見た目は同じアルティメットなので区別が付かないことです。わかってはいるのですけれどねー。検証するのは大変です。(笑)



コメントを投稿

*


メニュー


トピックス


コンセプト


用語解説&色彩変異シート


ギャラリー


ブリーディング

亀紹介ページ

掲示板


新着情報・ブログ

過去の記事を読む


Albino Pastel Red Ears
モバイルサイト