黄色いの種親
ホーム > 黄色いの種親

黄色いの種親

2013年11月09日(土)10:14 午後

RIMG0662

RIMG0660

今年は外池飼育の期間が長いので不思議と甲の色艶も良い感じになっています。
アルビノは冬場は甲の模様がくっきりと浮かび上がるようです。
♀はオレンジラインが成長につれて意外にも出てきました。
片手で持っていますが、重くてずっとは持てません。
♂は首の皮や鼻つらを噛まれたらしくて、腫瘍ができていましたが治療をして無事に治りました。
油断をしていると♀に反撃されて危ないことがありますので要注意です。
今年はエサを食べなくなるまで、もう少し冷やすつもりです。
若い個体はもうそろそろ室内へ取り込みします。
♂が多くなってしまったので、来年はもう1匹この♀と同じぐらいの個体が欲しいところです。

※この記事をご覧いただけましたらHPトップページのバナーで応援クリック
ご協力よろしくお願いします。

 

 

 



コメントを投稿

CAPTCHA


*


メニュー


トピックス


コンセプト


用語解説&色彩変異シート


ギャラリー


ブリーディング

亀紹介ページ

掲示板


新着情報・ブログ

過去の記事を読む


Albino Pastel Red Ears
モバイルサイト