吐くまでパワーフィーディング!!
ホーム > 吐くまでパワーフィーディング!!

吐くまでパワーフィーディング!!

2013年04月20日(土)11:25 午後

RIMG0482

RIMG0484

チームA甲長11センチ以下を残して育成中です。
成長不良の1匹を外して全部♂になってしまいました。
人間でいうと高校生男子ぐらいでしょうか。
成長期の男風呂になってしまいました。
10センチ~11センチに7匹が填まるという我ながらうまく成長させたケースです。
本来はこの大きさは90センチ水槽で泳がせて育てますので真似しないように・・・
しかしながらアカミミ同士は極端にエサ不足でない限りは協調性はよいですねー。
大量にエサを与えていればという条件付きですがなんとか飼育できます。
どれぐらいエサをあげればよいのかというと・・・
吐くまでパワーフィーディング!!ですね。配合単食はNGです。
「いつエサやるのか?今でしょっ!」という感じです。
流行語大賞決まりかな。。。

※この記事をご覧いただけましたらHPトップページのバナーで応援クリック
ご協力よろしくお願いします!

  
   
     
 



コメントを投稿

*


メニュー


トピックス


コンセプト


用語解説&色彩変異シート


ギャラリー


ブリーディング

亀紹介ページ

掲示板


新着情報・ブログ

過去の記事を読む


Albino Pastel Red Ears
モバイルサイト